那須から戻りました2019年10月23日 19時24分31秒

朝8時に出発し、山小屋でウッドデッキと玄関階段に防腐剤を塗り、水抜きをして先ほど浅草へ戻りました。
計画どおり終了しました。
往復はやはり東北道利用ですね。

那須連山
写真は那須連山のうち左側の山々です。
中央の三角の山が白笹山で、この山の麓、標高1000mに山小屋があります。

那須連山
少しわかりにくいですが、紅葉は写真のとおり那須高原の山小屋まで来ていました。
綺麗でしたよ。
小さなボロい山小屋が分かりますか。
この改修工事をしているのです。
晴れていたこともあり、気温も高いように感じましたよ。
晴れで、爽やかな日でした。
車で那須を運転していると、ドライブしているようで気持ちいいですね。
天気が良いと気持ちいいんです。
狭く渋滞の多い都会の道を運転するのとは全く違いますね。
だけど明日からは那須高原も雨なんですよ。
晴れが続きません。
今日は初雪も降る感じがしなかったですね。
この調子だと初雪は11月に入るかも知れません。(笑)

今日、今年最後の那須へ行きます2019年10月23日 04時30分11秒

今日、小屋閉めのため、今年最後の那須へ行きます。
相変わらず、晴れは今日だけで、明日からは曇りから雨のようです。
できれば、ウッドデッキに防腐剤を2回塗り、山小屋の水抜きをして、早ければ日帰り、遅くても明日には浅草へ戻ります。

那須高原の朝晩は、気温が10℃前後のようですが、温暖化の影響か、昔であれば今は初雪が降る頃なのですが、まだ、降っていません。
11月には雪も降るでしょう。

今週末は町内の人たちと浅草で飲み会、それと台風21号も迫って来ています。
来週も色々と用事があるので、今日那須へ行き水抜きしてこないと初雪が降り始めるのです。

そんな訳で、今日、今年最後の那須へ行ってきます。
来年こそは那須高原も良い天気が続くように願っています。

今年限りの休日2019年10月22日 19時43分19秒

今日は台風20号から変わった温帯低気圧の延びた前線による雨でしたが、「即位礼正殿の儀」の日でしたね。
今年限りの休日です。
NHKも朝から晩まで関連番組を放送していました。
民放は相変わらず、ワイドショーやニュースで放送する程度でした。
私もほとんどNHKを見て、録画しました。
元号が変わる時しか無い行事なので、記録として残すのです。
あと11月10日に行なうパレードも録画して、同じDVDに資料として残すのです。
たぶん将来、必要な時が出て来るでしょう。🤗

今年も付いてなかったな2019年10月20日 17時01分04秒

それは那須の天気ですね。
確かに自宅の工事の都合で那須が晴れた時に行けないこともあったのですが、9月は台風15号、10月は台風19号と立て続けに史上最強台風が2つも関東にやって来るとは思いもしませんでしたよ。
その間も曇りか雨の天気ばかり。
こんな調子なので工事も進まず、中断したままです。
そうしているうちに、10月下旬になってしまいました。
那須高原の紅葉も見に行けていません。

そろそろ小屋閉めの時期になりました。
近いうちに、湯沸し器の水抜きをしたり、山小屋の越冬準備をしに行くつもりです。
そして、来年5月までバイバイですね。
これから那須高原も晴れる見通しがあれば、小屋閉めは先に延してもいいのですが、長期予報を見ても天気が良くなることはなさそうです。

毎年、那須高原は晴れが少なく、雨降りが多くなって来たような気がします。
来年こそは、最低でも1週間は晴れが続いて欲しいですね。
毎年、こんな調子だと哀しいですよ。😢

驚いた !!2019年10月20日 09時54分27秒

水没した北陸新幹線
一昨日は例によって蔵前の上海亭10周年ということで、飲み会がありましたよ。
皆んなでワイワイと飲んで騒いで、帰りに一人で知る人ぞ知る新仲見世のラッキーで歌って帰りましたよ。
ということで昨日はおとなしくしてました。(笑)

ところで、今、放送しているNHK「日曜討論」で台風19号被災者支援のことをやっていました。
そうそうたる出演者の中で、ある元建設官僚OBが「ハザードマップで危険とされている土地に北陸新幹線の車両基地を作るとは云々」と話していましたが、これには驚きましたね。
全く理解していない無責任な話だったのです。
長野県にある北陸新幹線の車両基地は建設当時、ハザードマップは無かったのです。
それでJRは土地の歴史を調べ、過去に1m数十cmの洪水の記録があったので、土地のかさ上げを2mまでにしたのです。
その後、運用していく中でハザードマップが出来上がり、5mの洪水の危険性が指摘され、最近になって10mの洪水の危険性に改められました。
この元建設官僚OBは車両基地建設当時、ハザードマップが無かったことを知らないで発言していたのです。
また、役所がハザードマップを作成し改定することは簡単ですが、それに合わせて運用中の車両基地のかさ上げ工事をしていくことは費用と建設工事期間も掛かることであり簡単ではありません。

以上のようなことを考えていくと、あまりにも無責任な発言をNHKの放送の中でしたことに憤りを覚えます。
逆に言えば、北陸新幹線水没事故は当時ハザードマップを作成していなかった、当時の建設官僚たちの責任とも言えるのです。
責任を転嫁した発言でした。(怒)