昨日のブログで言葉足らずがありました2021年02月16日 09時11分51秒

昨日のブログで、那須高原の霧の中での運転は慣れていると書きましたが、これは下界の天気と標高1000mの山の中では天気が異なることから日常の運転の中で訓練された結果ということです。
好んで危険な霧の中の運転をしているわけではありません。

具体的には、梅雨時に晴れた下界に買物に行った帰り、山には雨雲がかかっていることが多いのです。
したがって、山の霧の中を走ることになるのですが、なるべく昼間の明るいうちに帰るようにしています。
山では新しい色々な経験をしますね。

ところで、昨日は四谷のNPO法人の展示会の手伝いをしてきました。
緊急事態宣言中のため、行き帰りの地下鉄の乗客は少なかったですね。
楽に座れる状況でした。
ずっと外出自粛をして体がなまっているせいか、久しぶりの大工仕事のような作業で疲れましたが、いい運動になりましたよ。

那須高原へ工事に行く5月までに、コロナは終息でまではいかないとしても、収束まではして欲しいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kannonura.asablo.jp/blog/2021/02/16/9347730/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。