何となく気持ちが落ち着きました2019年12月11日 18時40分59秒

廃車を寄付し、災害復旧のために役立ててもらうことに決めて、もちろん私のメリットもあるのですが、何となく気持ちの奥底に引っかかっていたものが取れた気がします。
それは、山小屋補修工事で使う資材運搬に関することです。
私の山小屋は那須高原でも一番高い場所にあり、いつも行く那須のホームセンターの無料の軽トラックを資材運びに使うとしても、制限時間の90分では遠いため時間ギリギリなのです。
私の車では規格品の合板が入らないため軽トラックを借りているのです。
車がありながら、レンタカーの軽トラックを別に借りれば無駄な出費をしなくてはなりません。
些細な事ですが、このことが私の気持ちに引っかかっていたのです。
しかし今後は、那須ではレンタカーのみとなれば、気持ちもスッキリしますし、思う存分に時間制限もなく、思いついた時に資材を買いに行く事が出来ます。
来年春からはレンタカーで自由に資材を運べるようになることを思い浮かべ、今、補修工事の工程を思い描いています。😁

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kannonura.asablo.jp/blog/2019/12/11/9188124/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。