五箇山の法事へ行ってきましたよ2019年12月03日 13時06分52秒

11月30日(土)、越中・五箇山の法事へ行ってきました。
北陸新幹線が開通したおかげで、日帰りが出来るようになりました。
だけど、日帰りのためには遅くても午前7時には自宅を出発して、夜、帰ってきたのは午後10時前でしたね。
日帰りが出来ることは良いことなのですが、やはり疲れますね。
法事の後に”おとき”という食事をするのですが、私は行く途中で寄り道をするために新高岡駅前からレンタカーで行ったため、午後の”おとき”では酒も飲まずに食事のみでしたよ。
おまけに、帰りの新幹線乗車時間のため、食事も途中で終えて帰りました。
せわしなかったですよ。
十数年ぶりにレンタカーを借りましたが、レンタカーを借りた感じは悪くなかったですね。
今、那須の山小屋へ行くため、18年ものの車の買い替えか廃車を検討しているところです。
税金の掛かる来年3月までには結論を出さないといけないのです。車検もあるのですが、13年目と18年目で自動車重量税が高くなるのです。来年の18年車検では税金が高くなるので、来年3月までには結論を出さなくてはならないのです。
廃車の場合は那須へ行くのに東北新幹線の駅からレンタカーにするつもりですが、それを念頭に今回のレンタカーも借りました。
2人が乗るだけなので、代金が安い軽自動車を借りましたが、昔の軽自動車と違って小型車と変わらないくらいの性能を感じましたね。

そんなこともあったのですが、途中の寄り道とは砺波市東保にある「浅草寺観音様発祥地」を見に行ったのです。
日本各地に発祥地と称する場所がありますが、近くは埼玉県飯能があり、数年前に行きました。
今回は、まさか家内の里の近くに「浅草寺観音様発祥地」があることを知らずに、数十年間も数十回となく帰省で帰り続けたことに驚いたのです。
それで、法事を機会に確認しに行ったのです。
埼玉の飯能と同じく、浅草寺住職や浅草神社の神主などが訪れ、発祥地を認めた碑のようなものもありました。
浅草寺と浅草神社は隅田川での観音様発見以前のことは公に一切触れず、公表もしていませんが、裏ではいろいろと動いているのですね。

浅草寺観音様発祥地の説明です。
説明

浅草寺観音様発祥地の入口です。
入口

門柱を拡大して見ると「東京浅草観音古蹟」と書いてあります。
入口の門柱

浅草寺観音様発祥地の記念碑です。毎年8月にはこの場所で観音様のお祭りをするそうです。
記念碑

どう生き延びるか2019年12月03日 20時43分55秒

今週はNHKで首都直下地震のことを毎日放送しています。
2日間放送を見て、「どのようにして生き延びたらいいんだろう」と考えるようになりました。
家庭の食料備蓄、一週間は当たり前として、それ以前に「どのようにして生き延びたらいいのか」ということを考えるようになりました。
不謹慎ですが、真剣に考えると、もう、「他人のことは気にしていられない」という気持ちになりそうです。
生き延びて、初めて食料備蓄が生かされるのです。
死んでしまっては食料備蓄をしても役に立ちません。
東京のような密集地では生き延びること自体が奇跡かも知れません。
どのような行動をすれば生き延びることができるのか、これから考えてみたいと思います。
番組でも生き延びる術のヒントを教えてもらいたいと思います。

再び、「浅草寺観音様発祥地」の話2019年12月04日 19時15分24秒

その前に、医師の中村哲さんが銃撃され亡くなりました。あれほどアフガニスタンを支援していた中村哲さんでした。
タリバンも中村哲さんのアフガニスタンへの貢献について良く知っているので、タリバン報道官は誤解されないように「殺害に関与していない」と声明を出すほどの方だったのです。
残念です。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

「雉も鳴かずば撃たれまい」
何で東京・足立区に迷い込んでしまったのでしょう。
イノシシは、ただ餌を探し回っていただけのハズなのです。
可哀そうなことをしました。

続いて「浅草寺観音様発祥地」の話です。
下の写真の富山の発祥地の説明文を読んだ次に、飯能の歓喜寺の発祥地の説明文を読んでみて下さい。
富山の説明文は「魚商人が観音様を盗み出し武蔵の国(埼玉の辺り)まで逃げ、そこで船が転覆し観音様は川の中へ投げ出された。」とあります。
次に歓喜時の説明文には、「1人の旅僧がもたらせた観音様が嵐により転覆し、成木川から浅草浦へ流れ着いた。」とあります。
見事に富山から埼玉への説明がつながります。
ということは、本当は富山の観音堂の観音様だったのでしょうか。真実はわかりませんが。

ところで浅草寺は、富山については昭和5年、埼玉については昭和8年ころに認定をしたようです。私が現地へ行って調べたところ、当時の浅草寺執事長であった清水谷恭順師という方が、富山も埼玉も認定していたようになっていました。
昭和5年から昭和8年当時は、浅草寺の観音様のおおもとを調べることが追究された時期だったのでしょうか。
このような観音様発祥伝承は何故か、四国をはじめ4か所程度あるのです。
謎めいていて面白いですね。

富山・砺波の資料写真
富山の資料写真

埼玉・飯能の資料写真
埼玉・飯能の資料写真

那須が地震だ2019年12月04日 20時47分23秒

今日、那須に地震が3回ありました。
最初は午前に震度1。
次も午後に震度3。
次の夜は震度4。
3回とも地震の深さが10km、非常に浅く全て同じ深さなのです。
28年も那須にいて、地震4は初めての経験です。
地震の深さも浅いですね。
山小屋は平気かなぁ。
安普請なので。🤗

まいったなぁ2019年12月05日 09時26分59秒

最近、パソコンの反応が遅くなってきましたよ。
急にパソコンへの負荷が増えたとも思えないのですが、マウスやエンターキーを押しても、すぐに反応しないのですよ。
このパソコン何年使ったかなぁ。
思いつくのは数年前にWindows7からWindows10にソフトを入れ替えた負荷があるのかもしれませんが、その時は普通に稼働していましたからね。
最近は反応が遅いので(遅いことにムラはあるのですが)、作業に時間が掛かるのです。
パソコン自体は壊れてはいないので、処理能力が遅くなったんですね。
そろそろ変え時なのかなぁ。

今日の那須高原は雪が積もりました。
ライブカメラを見ていたら、この寒い雪の中を歩いて茶臼岳登山へ向かう人が1人いましたね。
私はそんな元気もないので浅草にいますが、世の中には好きな人もいるものですねぇ。
登山口で登山計画書は出したのでしょうね。
低体温症にならないうちに下山して下さいね。
茶臼岳はカラッポの避難小屋しかないですからね。(笑)