大嘗祭のお米2019年11月15日 11時27分18秒

きょうの未明まで、皇居で大嘗祭が行われていました。
その中で供えられたお米が、関東では栃木県高根沢町の「とちぎの星」というお米です。
国道4号線で那須を行き来するときは、必ず高根沢町を通ります。
大嘗祭で使われたお米ということで、「とちぎの星」は今ブームとなっているようで、手に入りづらいようですね。
まあ、急ぐことでもないので、来年那須へ行ったときに買って来ようと思います。
特Aのお米ということで高いお米でしょうけど、来年にはいつでも手に入るでしょうね。
また、とちぎの星で作った清酒もあるようなので一緒に買おうと思いますよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kannonura.asablo.jp/blog/2019/11/15/9177204/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。