情けなし、ニッポン放送2019年09月10日 21時10分07秒

ニッポン放送足立予備送信所
いやね、先日の台風15号で千葉・木更津にあるニッポン放送送信所へ停電のため、電気が行かなくなったのです。
結果、100Kw出力の電波が停止したため、自家発電装置を稼働したのですが、自家発電装置が故障し放送電波が出なくなってしまいました。
そこで、私が那須への行き帰りに良く使う足立区の国道4号線の近くにある予備の送信所に切替えて放送をしましたが、ここは予備なので電波出力が100分の1の1Kwしかありません。
私はいつも東京スカイツリーから送信されるニッポン放送のFM放送を聞いているので支障はありませんでした。
ただ、少し離れた郊外では放送が聞こえなかったようです。

自家発電装置は災害時に放送を止めないため、送信所に設置してあるのです。
つまり、自家発電装置は災害時にしか使いません。
たまにしか使わない自家発電装置をいつでも使えるようにメンテナンスをするのですが、故障をしたと言うことは、普段のメンテナンスをやっていたのでしょうか。
これでは緊急時のバックアップに放送ができませんね。
これは報道機関として、いかがなものでしょうか。
民放は緊急放送について、緊張感を持って欲しいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kannonura.asablo.jp/blog/2019/09/10/9152101/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。