台風15号関東上陸か2019年09月08日 12時00分45秒

首都圏では最強の台風15号が東京23区に上陸するとのことで、今日午前中に天体望遠鏡格納庫を強風が少しでも避けられる場所へ移動し、ロープなどで固定しましたよ。天体望遠鏡本体は建物の塔屋内に避難しました。
いつ頃だったか、やはり台風だったと思いますが、ロープ等で固定していなかったため強風で少し格納庫が曲がってしまいました。
しかし、中の天体望遠鏡は何も影響がなく守られました。

今回の台風15号は昨年の関西を襲った台風21号と同規模らしく、車は横転し、電柱は倒れ、古い建物は倒壊するほどの威力があるようです。
屋上の天体望遠鏡も気になりますが、それ以上に窓に雨戸が無いことが強風や飛んで来た物がぶつかり、ガラス窓が耐えられるのか心配なのです。
マンションなどと同じで、いつの間にか窓に雨戸が付かなくなりました。
弱いガラス窓を守るのは雨戸なのですが、どうして無くなったのでしょうかね。
困ったものですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kannonura.asablo.jp/blog/2019/09/08/9150954/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。