稀勢の里、長い間お疲れ様でした2019年01月16日 17時35分30秒

稀勢の里
今日の引退会見で、涙を流して質問に答えていました。
稀勢の里の優しい性格が表れていました。
横綱になる前の稀勢の里の強さ。
横綱になってから、怪我で苦しんだ2年間。
相撲には怪我が付きものですが、稀勢の里の怪我が悔やまれます。
実力はあったのに、怪我が悔やまれます。
しかし、これも人生。
怪我を恨んで後悔しても仕方ありません。
これからは先を見て、荒磯として弟子を育てて下さい。
弟子が荒磯を必要としています。
そして、田子ノ浦部屋から、また、横綱を出しましょう。
それと、荒磯の嫁取りも横綱を目指しましょう。
これからも頑張れ、荒磯 ‼︎ 🤗